まるで神殿?!首都圏外郭放水路

[box03 title=”従来非公開だった地下神殿の大動脈へ!”]首都圏の地底50mを流れる世界最大級の地下河川「首都圏外郭放水路」。日本が世界に誇る防災システムを地下神殿コンシェルジュの案内で巡るツアーです[/box03]

[jin-fusen2 text=”大人気の地下神殿「調圧水槽」を間近に、ド迫力体験!”]写真やテレビでは一度は目にしたことのあるあの地下神殿の正式名称「調圧水槽」、地下トンネルへすごい勢いで流れ込んでくる水のスピードを弱めて流れをスムーズにするための巨大なプールです。
この空間とそれを支える巨大な柱が作り出す景色があまりにも荘厳で、その異次元的なスケール感から地下神殿と呼ばれています。
[jin-img-waku]

[/jin-img-waku]

[jin-fusen2 text=”おススメポイントとおススメできないポイント”]このツアーではフォトジェニックな地下神殿をバックに写真が撮れるフォトフレームもご用意されていますので、インスタ映え間違いなしの写真を撮影したい方にはかなりおススメです。
反対にこのスケール感であるがゆえのおススメできないポイントは、幅78メートル、長さ177メートル、高さ18メートルの巨大施設ですので、深部へたどりつくには116段の階段を降りることになります。エレベータもエスカレータもありません。この階段を自力で歩行できることが参加条件にもなります。

地下神殿まで行かない場合は、「地底探検ミュージアム 龍Q館」での体験型学習がおススメです。入館無料で地底の巨大施設や洪水のこと川についてなど、いろいろ楽しく学べる施設です。

地底体感ホール、首都圏外郭放水路の模型やポンプ設備模型、操作室ウォッチングなど、体験型施設が用意されています。中でも地層タワーには、調圧水槽を掘削した際に開削面を特殊なコーティングを使ってはぎ取った地層断面が展示されており、この地層は関東圏でも最も深く掘削されたものとして学術的に滅多に存在しない大変貴重な地層とされています。

お時間に余裕のある際にぜひ!

公式ページ

[box04 title=”こちらもおススメ!”]
[blogcard url=”https://www.instagram.com/explore/tags/%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E5%A4%96%E9%83%AD%E6%94%BE%E6%B0%B4%E8%B7%AF/”%5D [/blogcard]
[blogcard url=”https://twitter.com/hashtag/%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E5%A4%96%E9%83%AD%E6%94%BE%E6%B0%B4%E8%B7%AF”%5D [/blogcard]
[blogcard url=”https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203011/” title=”首都圏外郭放水路 龍Q館”] [/blogcard]
[blogcard url=”https://asoview-news.com/article/9498/”%5D [/blogcard]
[blogcard url=”https://tabelog.com/saitama/S5/S176047/COND-0-0-0-0-0-0-0-0/D-trend/”%5D [/blogcard]
[blogcard url=”https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/nipopo/1602009″%5D [/blogcard]
[/box04]

インフラ名称 首都圏外郭放水路
住所 埼玉県春日部市上金崎地先~小渕地先
インフラツアー内容 日本が世界に誇る防災システムを地下神殿コンシェルジュがご案内します!
開催時期 期間:平成30年12月26日まで毎日(土日祝日も開催)
費用 650円/人
お問い合わせ 東武トップツアーズ(株)048-747-0281